誠の心を持って拳の道を歩む・・・

誠拳会ブログ 会員のみなさまにホットな情報をお伝えします

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 強化合宿in木崎湖 | main | 小学生の夏 >>

高校生の夏

 
8月6日から9日まで長崎県佐世保市において第40回全国高校総合体育大会、


通称インターハイが盛大に行われました!


003.JPG


誠拳会の先輩たちが全国制覇を目指して、日本航空高校のメンバーとしてがんばりました^^


開会式から応援に駆けつけましたが、長崎は暑いの一言・・・


大会もこの暑さに負けないくらい熱い戦いが展開されました!!


ここで選抜大会の雪辱をはたさし、てっぺんに立つために辛い稽古に絶えてきました・・・


選手、それぞれの思いを胸に頂点を目指しました


日本航空男子団体はシードのため2回戦からの出場です^^


インターハイとなるとどこも強豪校です・・・初戦から緊張感のある試合ばかりです


2回戦から4回戦まで順調に駒を進め、準決勝まで僅差を制しながらも快進撃!!


いよいよここからが緊張と期待で胃がキリキリです(@@)


さらに応援の声も自然に大きくなります(^^)/


033.JPG


034.JPG


準決勝は何度となく対戦し手の内を知り尽くした相手、横浜創学館です


西の雄、浪速、それに対し関東勢の埼玉栄、横浜創学館、そして日本航空と4強が出揃いました!!


浪速×埼玉栄  日本航空×横浜創学館


創学戦を突破し何とか決勝に進みたい思いがひとつになり、2勝1敗2分の内容で決勝進出!!!


やったーー!!いいぞ航空


そして逆山はやはり宿敵浪速・・・ついに決勝の時がきました


選手は心ひとつに、応援団もすべてを出し切って最後の応援をしました・・・


111.JPG


円陣を組、心を一つにする航空拳児!!


決勝戦が始まり全力で挑む選手たち・・・感極まり涙があふれる


日本航空の監督、選手、保護者がひとつになって全力で戦ったが結果は敗戦、、、


やはり浪速は強かった・・・4年ぶり3回目の優勝となった


航空は選抜大会に続き準優勝でインハイの幕をおろした・・・


終わった瞬間、色々な思いが頭を駆け巡った


そして3年間立派に自分の思いを貫き、仲間とともに歩んできた礼生と


大きな重圧に耐え、先輩を支えてきたひろ、精一杯の声で声援を送ったゆうすけとしゅんた・・・


その姿にただただ頭が下がる、、、お前たちには感謝の言葉しかない


そして誰よりもお前たちを誇りに思う・・・本当にありがとう


133.JPG


監督と抱き合い泣きじゃくる礼生


132.JPG


表彰式後の記念写真^^ みんないい顔してる


134.JPG


女子形で全国制覇を達成した同期のかれんとにっこり^^


かれんおめでとう!!


152.JPG


そして私の誇れる子供たち^^よくがんばったぞ☆


こうして様々な思いの中、高校生の熱い夏は終わった・・・


全国制覇の夢は成しえなかったけれど、、、


夢は叶わないこともある


努力は報われぬこともある


しかしいちばん大切なことは、自分の力で自分を信じ一歩踏み出したかだと思う・・・


胸を張り顔を上げて、また次の目標に向かって大きな一歩を歩みだそう


おめでとう!!











- | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

先輩、久しぶりにblogを拝見させてもらいました。目に涙ですよ(笑)ありがとうございました!ここから新チームも頑張ります☆
鬼嫁 | 2013/08/22 8:41 PM
ようやくオレの熱くて長い夏が終わった・・・これからも二人を信じて大切な選手たちを山梨に送るから頼むぞ!
N | 2013/08/23 9:20 AM
HP拝見いたしました。
佐世保ではご一緒させていただきありがとうございました。

写真から素晴らしい感動のシーンに佐世保の熱い夏を思い出して目頭が熱くなりました。

決勝では私もあのシーンで涙が出てきました。
感動をありがとうございました。

人生飽きざる喜びは、他人の喜びをわが喜びに変えられる事だそうです。

仲間の勝利を喜べる人格と人間性は親の指導の賜物です。

今後のご活躍に期待いたしております。

日本航空高校学校
校長 篠原雅成
篠原雅成 | 2013/09/10 2:19 PM
校長先生、その節は大変お世話になりました。またコメントをいただき恐縮です。子どもたちのお陰でこの夏も貴重な経験をさせてもらうことができ、感謝しております。これからも子どもたちと共に一生懸命頑張っていく所存であります。引き続きのご指導をお願い致します。今後も貴学には監督はじめ多くの子どもたちがお世話になりますが、宜しくお願い致します。
N | 2013/09/10 2:54 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.seikenkai.jp/trackback/1060901
この記事に対するトラックバック