みんな頑張れ〜!!

0
    みんな頑張れ〜!!


    卒業を迎える須坂道場の4名が最後の稽古に訪れました祝

    りゅうたろうとのぞみは山梨県に

    れつとようすけは地元の高校へと・・・

    それぞれの場所で更に成長することを期待しています(^^)V

    そして君たちの今後の活躍を応援しています!!チョキ

                     誠拳会一同

    富士山カップ 大民塾杯空手道大会

    0
      ひなやったネ!!
      親子でにっこり この女優はだれ??

      3月7日 静岡県で行われた”大民塾杯争奪空手道大会に参加してきました

      全国から強豪道場が集まり、約800名の選手が参加して熱戦が繰り広げられました!!

      どこの学年も非常にレベルが高く、いずれも素晴らしい試合が展開されていました

      我が誠拳会の選手も個人戦と道場対抗の団体戦に出場しました
      3月ということで動きの悪さも心配されましたが、内容的にはまずまずの結果だったと思います・・・

      個人ごとに今後の課題も見つかりましたので、はまなす杯に出場の選手はそれまでに、小学生と他の中学生については県選手権までに自分の問題点を克服し、良い結果が出るようまた頑張りましょう!!

      大民塾会長の”元気があれば何でもできる!!”の言葉は、誰か??のパクリですが、非常に印象的でした・・・

      選手、父兄の皆さん大変お疲れ様でした

      結果はこちら↓↓

      1・2年女子本戦    ひな敢闘賞

      3・4年男子Bゾーン  ゆうと3位

      中学生男子Bゾーン   あつし3位

      ※行事ページで信玄公杯大会の写真掲載しました   


      〜お知らせ〜

      0
        今週からすべての道場の稽古が道衣になりますので

        間違いのないようにお願いします!!

        ※気温によってはくつを使用しますのでくつだけ用意してくること

        信玄公杯空手道大会

        0
          山梨信玄公杯争奪フレンドシップ空手道大会

          山梨県の小瀬スポーツ公園武道館において、山梨県選抜対長野県選抜選手による団体戦の大会がおこなわれました。

          小学生は1.2年生、3.4年生、5.6年生の男女混合チーム
          中学生は1〜3年生の男女混合チームでの対戦でした!

          我が誠拳会からもそれぞれのカテゴリーに選手が出場しました
          まず1.2年生チームではこうすけ、しゅんすけ、ひなの3名が出場し大活躍し優勝しました。チームに大きく貢献できました(^^)V

          3.4年生チームではりのが頑張り、ここもみごと優勝しました!!
          新ルールにも対応しいい試合でした

          ゆうと、せいが出場したBチームは、うまくかみ合わずチームとしては残念な結果でした
          ただ、個人で見ると成長は見られたのでOKかな!!

          5.6年生はゆうすけ、しゅんぺいが出場しましたがゆうすけのAチームがおしくも準優勝となりました

          中学生チームでは、ひろが出場!らいきは新型インフルで欠場・・
          1年生が主体だったためか、一歩及ばずといった成績でした

          今回の大会は、新ルールでの運用でしたが、選手は上手に対応していたように思います
          また、県対抗の団体戦という試合は中々ないので、楽しんで試合ができたようにも思います

          県選手権も間近ですので、試合数をこなして新ルールに慣れていきたいと思います

          選手のみなさんお疲れ様でした!!

          ※写真提供は上田のH先生です!ありがとうございます

          合同合宿

          0
            2月20日・21日と長野・山梨・新潟・静岡の4県による中学生を中心とした合同合宿が行われました

            場所は山梨県にある”日本航空学園”で樋口監督の指導のもと熱のこもった練習試合が行われました

            当日は、各県ともに3月に開催されるはまなす杯出場選手が集まりレベルの高い内容となりました

            1日目は、ミット打ちで新ルールに対応した中段の攻撃と突きのコントロール、下半身の使い方について解説がありました

            昼食後は、打ち込みから試合形式の練習となり、気合が飛び交い真剣そのものでした

            1日目の練習が終わると、夕食を済ませ合宿所での宿泊となりました
            この時間も子供たちにとっては楽しみのひとつで、いい交流ができたようです・・

            各県のコーチ陣も交流を深めることができましたが、気がつくと長野県だけが壊れておりました??ちと反省・・・でも楽しかったナ!!久しぶりにあんなに笑ったよねO先生!!(^^)v

            二日目は、朝から試合形式・・昨日にも増して選手の気合が入ります

            中々、近県が集まり合同で合宿することが難しい中で、今回の企画は非常に良い成果がありました
            是非、はまなす杯では活躍を期待したいと思います

            場所を提供してくださった樋口監督、選手の皆さんに感謝致します
            ありがとうございました!!

            大丈夫かな・・・

            0
              昨日は、県の強化練習と絡めて4月1日より運用が開始される新ルールの講習会が行われました

              前半は新ルールの説明を口頭で行い、その後実際に選手を動かしての講習となりました

              ルール上の大きな変更点としては、競技時間が場面により4分、または3分に変更になったところと、”あとしばらく!!”が10秒前に変更されたこと

              有効なポイントになる技の種類の変更と、ジュニア・カデットに関しての上段に対する得点距離の変更があります
              特にこの距離の関係が非常に判断に悩むところになりそうです・・・
              今後は、軽微であっても触れたものは全て反則の対象になってきますので、選手の上段に対するコントロールが難しくなってきます

              その他にも沢山のルール上の変更がありますので、それに沿った稽古内容にしていかなければなりません
              すでに、道場ではこの内容を踏まえた稽古を開始していますが、まだまだ選手によっては対応できないケースが出ています 運用開始までには充分理解し順応したものに仕上げていきたいと思います

              また、それに伴い審判のジャッジも変更になりました
              昨日はグループを作り半日フルに練習をしましが、中々スムーズに行かない場面や、現行のルール基準での判断をしてしまうところが多く見受けられました

              5月から子供達の公式戦がはじまりますが、講習に不参加の先生方は審判から外れる可能性があります
              この後3月にも同様の講習会を行う予定ですが、是非多くの先生方に講習に参加していただき内容を確認してもらいたいと思います

              また情報として、全小・全中は新ルールの運用で行われるようですが
              3月のはまなす杯は現行のルールでいくようです

              時期的に大会ごとに対応が異なり大変になりますが、大切な事は新ルールをまず理解しその中で勝てる組手をすることだと思います
              ルールが変わり上段はダメ!と成る訳ではありません
              審判としては、反則を重視するのではなく、無防備についても良く観察しより強い選手が勝てる試合運用を心がけることが大切だと思います

              ※H先生コメントお待ちしています!!(^^)v






              いよいよスタート・・・

              0
                今年も長野県の強化練習が新メンバーでスタートしました

                今年はジュニアの人数を減らし、より充実した内容で個人ごとに目が届く指導体系を目指して行っていきます

                一般もジュニアもあくまで目標は、全国での入賞です!!この目標に向かってそれぞれ一年頑張ってほしいものです

                整列した新たなメンバーの”まなざし”には、それを期待させる輝きであふれていましたので、我々指導陣も気を引き締めて望みたいと思います

                そんな中、今年の4月1日より数年ぶりにルール改正が行われます
                それに伴う説明会が、1月16日に昨年建設された日本空手道会館にて500名以上の参加の中開催されました

                試合時間の変更や、得点となる技の変更等多くの改正があります
                特にジュニア・カデットにおいては技のコントロールについて厳しくなることが予想されます・・

                上段に対する反則の基準が明確になりましたので、今後はそれを見据えた稽古が必要になってきます

                また、審判のジャッジも大きく変更がありこれが中々大変になりそうです・・
                主審も副審も今までの動作と全く違うものや、主審の得点を与える権限の範囲も制限されるなど、とにかく新ルール運用開始までにマスターするのは大変なことになりそうです

                今回のルール改正は、オリンピック参加を見据えたもののようですが、何れにせよ選手も審判も早い段階での理解と正確な実施が求められることになります

                物事には変化、進化が付き物ですが、我々はいかに早くそれに順応し対応していくかがポイントになりますので、この機会をチャンスとし更なる飛躍の年になるよう頑張っていきましょう!!






                ご挨拶

                0
                  早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

                  今年も空手を通じて多くの感動やドラマがありました・・・

                  そしてまた、みんなと共に空手が出来たことに深く感謝すると同時に、幸せを感じています。

                  これも、様々な場面でみなさんの多大なご支援のおかげと指導員一同、心より感謝しております。

                  来年も新たな目標に向かって、発展、飛躍できるよう一層の努力をしていきますのでご支援を賜りますようお願いいたします。

                  新年には、また元気な笑顔で会員、保護者の皆様と会えることを楽しみにしております。

                  良いお年をお迎えください。

                                       
                                        誠拳会空手道場 指導員一同



                  calendar

                  S M T W T F S
                      123
                  45678910
                  11121314151617
                  18192021222324
                  25262728293031
                  << August 2019 >>

                  selected entries

                  archives

                  recent comment

                  • 行ってきましたドバイ
                  • 第41回全日本空手道選手権大会
                    N
                  • 行ってきましたドバイ
                    鬼嫁
                  • 第41回全日本空手道選手権大会
                    鬼嫁
                  • 行ってきましたドバイ
                    N
                  • 行ってきましたドバイ
                    セキモト
                  • 高校生の夏
                    N
                  • 高校生の夏
                    篠原雅成
                  • 高校生の夏
                    N
                  • 高校生の夏
                    鬼嫁

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode